怪しいアイツを録画してしまえ!家庭用防犯カメラで安心な毎日

SITEMAP
home security camera

家庭用防犯カメラの効果的な設置場所

鍵

撮影できる範囲が限られている家庭用防犯カメラは、適切な場所に取り付けることでその効果を最大限にすることができます。
初めに知っておきたいのが、カメラの設置を隠す必要はないということです。家庭用防犯カメラというと、決定的瞬間をおさえるためにその存在を知られてはいけないと考える人も多いようです。確かにカメラがあることを知られると不審者の行動も変化するかもしれませんが、それもまた防犯カメラの目的です。敢えて防犯カメラを目立つ位置に設置しておけば、撮られるのを嫌がって不審者が立ち去る可能性もあります。隠すよりも積極的に目立たせて、防犯を未然に防ぐようにしましょう。
家の敷地を家庭用防犯カメラで監視する場合、人が入ってくる入り口に加えて裏口などにも設置すると効果的です。これは不審者は人目につかない場所から侵入するためで、塀や樹木、建物の陰といったところが侵入の際に狙われます。逆に人通りのある道に面した入り口は、他の人の目が守ってくれるので安全です。
屋外に取り付ける家庭用防犯カメラは、太陽の光にも注意するようにします。西日などで強い日光がレンズに入ってくると、光が飽和してしまい状況を捉えることができないからです。光が差し込む場所のカメラには、ひさしがついた製品がおすすめです。

大きな家

家庭用防犯カメラは効果があるのか?

家庭用防犯カメラは、日本でも少しずつ普及しています。今なお日本中で発生する空き巣や強盗などのほか、凶悪な事件に対応するために、防犯のため、そして万が一事件が起きた際に証拠として残すために需要があ…

MORE
家の模型

家庭用防犯カメラは画素数が大事

以前と違って価格がこなれてきた家庭用防犯カメラは、住まいのセキュリティを高める上で欠かせないアイテムの一つとなりました。安くなったことで複数の設置も容易になってきましたが、充分な性能を持つ製品で…

MORE