美容外科でほくろ除去の手術を受ける | 美容外科で、ほくろ除去の手術を受けたことがあります。

SITEMAP

美容

ニキビ跡の原因と治し方

笑顔の女性

ニキビは適切なケアをしなかったり、放置しているシミのようなニキビ跡ができることがあります。色素沈着は比較的治しやすいですが、クレーター状になってしまうと治療が難しくなります。どうしてニキビ跡ができてしまい、どうすれば治すことができるのでしょうか。
ニキビができる原因は、毛穴の出口が厚くなった角質でふさがれてしまうことです。皮脂分泌ができず、毛穴内部に皮脂がたまります。皮脂をエサにアクネ菌が繁殖すると、炎症が起こって赤ニキビになります。炎症が広がって真皮層などにダメージを与えると、色素沈着や瘢痕などの跡になります。
赤い色素沈着は比較的すぐに治ります。赤い色素沈着は赤血球のヘモグロビンが関係しています。炎症や化膿で毛細血管が傷つき出血がおこり、ヘモグロビンが沈着すると色素沈着になります。マクロファージというお掃除細胞が掃除をして、しばらくすると治ります。
黒い色素沈着はメラニンによるものです。炎症や化膿で肌がダメージを受けると、肌を守るためにメラニンを作り出します。治療には美白化粧品を使います。メラニンにはビタミンC誘導体やハイドロキノンが効果的です。ターンオーバーを促してメラニンを排泄するために、タンパク質を摂ったり保湿することも有効です。

choices contents

menu

TOP